圧着はがきの注意事項

印刷通販の栄光


HOME 圧着 圧着はがきの注意事項

圧着DMのご利用にあたっての注意点


UVニス圧着DMは、通常の印刷物と異なり以下の要因に影響を受けます。
○温度 ○湿度 ○加工時の圧力 ○紙質・紙の状態 ○ニス塗工量 ○経時変化

栄光は印刷加工時の上記項目を基準を定め、
100~1,000枚ごとに抜き取り検品の上、各項目の数値を記録しサンプルを保管しています。

特に水濡れや強い湿気を受けた場合、
圧着部分が開けない」「紙が破れるなど致命的な結果になります。

「水に濡れた場合はよく乾かしてから開いてください」
といった文章を入れることをオススメいたします。


雨に濡れた場合など、水に濡れた直後は以下のように圧着面が破れます。

表面は乾いたように見えますが、中が湿っているとこのようになります。

濡れても、完全に乾くと問題なく開けます。

圧着はがき

印刷後の処理もお任せ!

ポケットフォルダ

冊子

各種印刷