トピックス 郵便番号の前の「〒」マークについて|圧着DM 圧着ハガキの栄光圧着DMの栄光

圧着DMの栄光

電話番号084-954-0124 信頼と実勢の通販歴30年 安心の栄光品質・自社工場生産
 

トピックス 郵便番号の前の「〒」マークについて

2022年2月21日

ハガキや封筒に書いてはいけない「マーク」 無駄な作業が発生することも

こちらの記事がライブドア・ニュースで配信されて、「郵便番号」が「リアルタイム検索で話題のキーワード」に入っているようです。(2/21 13:30現在)※オリジナルの記事は「ラジトピ」(ラジオ関西トピックス)で配信されています。

 

記事にある通り、宛名記入で郵便番号を書く場合は先頭に「〒は書いてはいけない」のが正解です。

×「〒721-0957 広島県福山市箕島町~」
○「721-0957 広島県福山市箕島町~」

SNSが盛り上がっているのも、「初めて知った」「え?記号ダメなの」「郵便番号枠のないものは付けていた」と、その内容に驚きがあったからのようです。

当社の宛名印字サービスについては、「〒」マークを印字データに入れておられる場合も削除して郵便番号のみで印字しております。
また余談ながら「郵便番号枠」の中への番号の印字は原則としてご容赦を頂いております。枠内への印字は少しズレただけでも郵便番号の認識ができなくなるケースがあるためです。

なお、記事にある「会員No」や「店舗コード」のような住所以外の数字データの印字については、お名前の下などに印字するケースがございます。
そうした記載について、投函郵便局から問合せや指示を受けたことは現在の所ありません。「〒」マーク同様に「配達できない」記載にならない範囲では、ある程度認められているものと認識しています。

当社の圧着DMと宛名印字サービスも、よりよいサービスを目指しています。
「こんな事できないか?」というご相談をお待ちしております。

宛名印字

 

ブログのトップに戻る