栄光で発送代行までおまかせください|圧着DM 圧着ハガキの栄光圧着DMの栄光

圧着DMの栄光

電話番号084-954-0124 信頼と実勢の通販歴30年 安心の栄光品質・自社工場生産
 

栄光で発送代行までおまかせください

 

印刷・加工・宛名印字した印刷物を栄光が郵便局投函・メール便発送まで承ります。
投函郵便局の承認が必要な「広告郵便」の申請なども代行します。
印刷データと印字データをご用意いただき、あとは栄光に「丸投げ」してください。

郵便料金
ハガキサイズ(第二種郵便物) 1通あたり ~63円
封書サイズ・ロングサイズ
(第一種郵便物 定形サイズ・25g以下)
1通あたり ~84円

※投函代行は、郵便料金の他に、「印刷・加工料金」と「宛名印字・仕分料金」を別途いただきます。

 また最短での投函日は、印刷・加工・宛名印字にかかる日数にプラス「1営業日」を頂きます。

 (例:圧着ハガキ中4営業日出荷+宛名印字プラス2営業日+投函日1営業日 ・・・中7営業日目に投函)

※宛名印字・郵便番号仕分についてはこちらをご覧ください。

※割引を使った場合の料金検索はこちらでご確認ください。

日本郵便ウエブサイト内 大口・法人向け料金

第一種郵便=手紙・封書 第二種郵便=はがき です。

    1. 料金別納郵便
    2. 差出人事業所名」は「空白」としてください。

  1. 送達余裕については「3日程度(2本線)」は2,000部以上で割引が適用されます。

    「7日程度(3本線)」は50,000通からが対象です。

http://www.post.japanpost.jp/fee/how_to_pay/separate_pay/syousai.html

送達余裕による割引率については
https://www.post.japanpost.jp/service/discount/kubun_discount.html
こちらをご覧ください。

※ご不明な点は当社または郵便局にお問い合わせ下さい。

2,000部以上・3日程度の送達余裕を承諾した「広告郵便物」の送付であれば
「広告郵便」が最もお得な割引が適用されます

https://www.post.japanpost.jp/service/discount/ads.html

事前に「投函郵便局」への申請が必要となるため、できる限り投函予定日の2週間程度前にはご相談ください

お問い合わせフォーム

【重要】

申請から承認まで1週間程度必要です。ご相談・入稿のタイミングによっては、広告郵便割引を適用できない場合があります。当社で投函代行する場合は福山東郵便局での承認申請・投函となります。

お得な料金の一例

第二種郵便(はがき) 3,000部の郵送料での比較
※封書サイズ(ロングサイズ)・第一種郵便(てがみ)にも広告郵便が適用できます。

1. 割引なし @63.00円 =189,000円
2. バーコード割引のみ
(同時に1,000通以上投函)
@61.11円 =183,330円(1から 3%OFF)
3. バーコード・仕分・送達余裕なし
(同時に2,000通以上投函)
@59.22円 =177,660円(1から6%OFF)
4. バーコード・仕分・送達余裕3日承諾
(同時に2,000通以上投函)
@56.70円 =170,100円 (1から10%OFF)
5. 広告郵便で承認を受け +4)の条件 @54.18円 =162,540円(1から14%OFF)

※封書サイズ(ロングサイズ)・第一種郵便(てがみ)にも広告郵便が適用できます。

※重要※2022年10月1日より、「4. バーコード・仕分・送達余裕3日承諾」は割引率が下がります。

 詳しくはこちらをご覧ください。

●大判タイプ(仕上 A4/B5/A5 型抜圧着)

個別にお見積いたします。ご相談ください。

※納期ご相談の上ご提示いたします。7-8営業日目出荷程度を目安としてください。

ラベルまたは直接印字を行います。
上部70mm程度を「空白としてください」

返却分はリストをデータ化してご連絡いたします。
次回発送時にお役立てください。

ゆうメールでの発送代行も承ります。詳しくはお問い合わせください。

※料金は消費税込です。
※トラブルの無い発送を行うため、できる限り事前のご相談をお願い致します。

お問い合わせフォーム

※表示している料金は発送料のみです。
印刷・宛名印字料金・仕分料金が別途必要です。
また資材の持ち込みによる投函代行はお受けできません。

【重要】

投函代行は「事前入金」にて承ります。

現金で郵便料金を立て替える「料金別納」による投函となるため事前入金にて承ります。

入金または決済が確認できない場合は投函できませんのでご注意ください。

掛売り・請求書支払いのお客様も、郵便料金は前払いとなりますのでご了承ください。