ご利用規約

圧着DMの栄光

電話番号084-954-0124 信頼と実勢の通販歴30年 安心の栄光品質・自社工場生産
 

圧着DMトップ 利用規約

ご利用規約

このご利用規約(以下「本規約」といいます)は株式会社栄光(以下「弊社」といいます) が運営する印刷サービス(以下「本サービス」といいます)をご利用 いただく際の、利用者と弊社間の一切の関係に適用されます。
本サービスは、本規約を遵守していただける方に限り、ご利用いただけるものとします。
第1条 規約の適用範囲と変更

本規約は、本サービスをご利用いただく利用者に適用されるものとします。
弊社は、本規約を補充するため、規約、規則、その他の定めを規定することができます。この場合、当該規約、規則、その他の定めは、本規約と同一の効力を有するものとします。
各規定が本規約と異なっている部分には、各規定が優先するものとします。
弊社は、利用者に対し事前の承諾を得ることなく、本規約を変更できるものとし、この場合、変更後の規約を弊社が適当と判断する方法で告知するものとします。
また、弊社は弊社が本規約を変更したことにより発生した損害について、その理由の如何にかかわらず、いかなる責任も一切負わないものとします。

第2条 利用者

「利用者」とは、第3条で定めた会員を含んだ本サービスを利用される方を指します。
本サービスに個別の運用規定が設けられているサービスがある場合、利用者は、かかる運用規定に従い当該サービスをご利用いただくものとします。
利用者は、本サービスを利用するにあたり、第三者に迷惑、不利益を与える等の行為、本サービスの運営に支障をきたす行為、公序良俗に反するような行為を行なわないものとします。
利用者は、本サービスの掲載内容の全部または一部を無断で転載・複写・蓄積・転送・引用・改変するなど、著作権法違反として刑事責任を問われる可能性を有する行為を行なわないものとします。

第3条 会員定義

「会員」とは、本規約を承諾の上、弊社所定の手続きに従い弊社会員登録を行った方を指します。
本サービスの製品は個別オーダー品に付き、会員登録資格を18歳以上の方に限らせていただきます。
会員は、新規注文のお申し込みを行った時点で、本規約の内容を承諾しているものとみなします。
会員は、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスその他弊社に届け出ている内容に変更が生じた場合には、弊社が指示する方法により、速やかに変更の届け出をするものとします。
会員は、自己の会員資格の抹消を希望する場合、弊社カスタマーセンターに連絡し、弊社所定の手続きをとることにより、自身の会員資格を抹消できるものとします。

第4条 会員登録

会員登録希望者は、本規約を承認の上、弊社の定める手続きに従いサービスの利用を申し込みます。
以下の事由がある場合、弊社は前項の申込を拒絶することがあります。
※申込時に送信されたデータに漏れ、欠落、不備等があるとき。
※会員となろうとする者が実在しないとき(法人においては未登記を含みます)、またはその実在が確認できないとき。
※弊社の提供する本サービス、その他のサービスの利用に関し、以前に会員規約違反等の行為があったとき。
※弊社に対する債務の支払を怠ったことがあるとき、またはそのおそれがあるとき。
※弊社の本サービスの提供上、支障があるとき

第5条 会員資格の取り消し・抹消(利用の停止)

弊社は、会員が以下の項目のいずれかに該当する場合、当該会員に事前に通知することなく、直ちに会員資格を取り消し・抹消できるものとします。
※第6条(禁止事項)の行為を行なった場合。
※弊社への申告、届け出内容に虚偽があった場合。
※過去に本規約違反などにより除名されている事が判明した場合。
※手段の如何に関わらず、本サービスの運営を妨害した場合。
※料金等の支払債務の履行遅延または不履行があった場合。
※届け出た電話、FAX、電子メールその他の手段によっても、会員との連絡が取れなくなった場合。
※本規約に違反した場合。
※その他、弊社が会員として不適格と判断した場合。
弊社が前項の措置をとったことにより、当該会員がサービスを利用できなくなり、これにより当該会員または第三者に損害が発生したとしても、弊社は一切の責 任を負わないものとします。
また、上記の各項に該当する行為によって弊社および第三者に損害が生じた場合、会員資格を喪失した後であっても、当該会員はす べての法的責任を負うものとし、弊社に迷惑および損害をかけないものとします。

第6条 禁止事項及びサービスの拒否

会員は、本サービスの利用にあたり、本規約の他の条項で禁止する行為の他、以下の行為を行ってはならないものとします。
また、弊社は利用者が本サービスの 利用によって、以下のいずれかの行為を行ったと判断した場合は、本サービスの提供をしないまたは会員資格を抹消する場合があります。
※サービスの提供者、本サービス又は第三者の名誉、信用、プライバシー、著作権、肖像権、その他の権利を侵害するおそれのある行為。
※本サービスの運営を妨害する行為
※本サービスの利用の際に虚偽の内容を申請する行為
※代金の支払遅滞をする行為
※弊社、もしくは第三者に対して事実に反する情報の提供、その他公序良俗に反する行為、法令・条例に違反する行為、またはそれらのおそれのある行為。
※前項に定める他、本規約に違反する行為または弊社が不適切と判断した一切の行為。

第7条 料金および支払いについて

会員は、本規約の他、別途弊社が定め本サイトにて記載している料金規定に従うものとし、弊社が別途に定める支払方法にて支払うものとします。
会員は、本サービス利用代金に関し、金融機関、クレジットカード会社さま等の間で、料金その他の債権債務を巡って紛争が発生した場合、当該当事者間で解決するものとし、弊社には一切迷惑をかけないものとします。

第8条 変更・キャンセル

本サービスは、受注確定までの内容変更・キャンセルはメールもしくは電話にて承ります。一部の商品はデータ入稿時、原則的には注文入力、入金の確認及びデータチェック完了時が、受注確定となります。
会員は、弊社受注確定後の内容変更・キャンセルができない事を予め承諾するものとします。
本サービスは会員からの注文を受領した後も、以下の理由により注文を取り消すことができるものとします。
※クレジットカード会社による審査の結果、ご利用承諾が受けられなかった場合。
※利用者の個人情報に虚偽の事実が認められた場合。
※限定商品等で数量制限(手配可能数量)を越えた注文をいただいた場合。
※本サイトに表示された価格が市場相場等に比較して誤っていることが明らかな場合。
※弊社の印刷機等の設備の生産状況や資材の入荷状況により、手配が不可能もしくは著しく困難と思われる注文をいただいた場合。
※その他、特に弊社が注文の取り消しの必要を認めた場合。

第9条 商品の売買条件(商品の交換・返品について)

会員は、本規約の他、商品毎に弊社が定める売買条件に従うものとし、弊社が別途に定める支払い方法で代金を支払うものとします。
弊社の製品は、個別オーダー品に付き、会員の都合による返品・交換はできません。なお、製品の品質管理には万全を期しておりますが、万一不良品とみなされ る商品が届いた場合、弊社の送料負担の上、良品と交換いたします。ただし、次の場合には利用者は交換を申し出ることはできません。
※製品が到着後1週間以上経過した場合。
※製品の一部でも使用した場合。
※弊社の責に帰すべからざる事由や配送途中などに製品にキズや破損が生じた場合。
※製品の汚れ・ピンホール等が一定の許容範囲と弊社で判断するもの。

第10条 本サービスの変更・中止・中断

弊社は、次の場合には、予告なく本サービスの提供の全部または一部を変更、一定期間停止、または中止することができるものとします。また、弊社は本サービ ス提供の遅延、変更、一時的停止、中止により利用者、その他の第三者が被害を被ったとしても、その責任を負いません。
※弊社設備の保守または工事のため、やむを得ない場合。
※本サービスを提供するために弊社または利用者が使用する他の電気通信事業者の電気通信サービスに支障が発生した場合。
※天災、停電、戦争等の不可抗力や第三者による妨害行為等により、サービスの提供が困難になった場合。
※その他、運営上または技術上の問題で、弊社が必要と判断した場合。

第11条 会員データの取り扱い

弊社は、別途定める個人情報の取り扱いに従い、会員の個人情報を適切に管理します。
会員は新規注文時の同意により、登録した住所、電子メールアドレス、その他情報を個人情報の取り扱いが定める利用目的のために弊社が使用することを承認するものとします。

第12条 免責事項

本サービスの利用に際し第三者に対して損害を与えた場合、利用者の責任と費用をもって解決し、弊社に損害を与えることのないものとします。
弊社は、利用者及び第三者が本サービスを利用したことに起因して、または本サービスに関連して生じた損害について、その原因の如何を問わずいかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償をする義務はないものとします。
弊社の明らかな過失による不良品には、商品の取りかえ・再製作、もしくは商品同金額までの有限責任といたします。なお、不良品による副次的に発生した損害に対して一切の責任を負わないものとします。

第13条 損害賠償

利用者が本規約に違反して弊社に損害を与えた場合、弊社は被った一切の損害について賠償請求できるものとします。

第14条 協議事項

本規約に記載なき事項および本規約の各条項の解釈に疑義を生じた場合には、利用者および弊社は誠意を持って協議し解決を図るものとします。

第15条 準拠法

 本規約は、日本法に準拠し、同法に基づいて解釈されるものとします。

以上
2011年4月1日制定
株式会社栄光